RECOMMEND

ハッカーと画家
ハッカーと画家
プログラマ必読。→感想


C言語ポインタ完全制覇
C言語ポインタ完全制覇
C言語 対ポインタ最強兵器。
感想

COUNTER

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

twitter

Twitterボタン

APPENDIX

sugarball

こまごまと、プログラミング関係のtipsを。

[スポンサー広告]スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[VMWare]VMWare上のゲストOSのネットワーク設定を行う 

VMWareにLinux(僕の場合はVine Linux3.2)をインストールしたら、VMWareのネットワーク設定をします。今後は、VMWare上にインストールしたOS(今回はVine Linux3.2)をゲストOS、PCに直接インストールされているOS(今回はWindowsXP)をホストOSと呼びます。

ゲストOSには、NICを2つ作ります。1つがBridged Networking(ブリッジ接続)用、もう1つがhost-only Networking(ホストのみ)用です。

ブリッジ接続の目的は、インターネットを参照できるようにして、atp-get を使えるようにするためです。

ホストのみ(host-only)接続の目的は、ファイルの転送、ゲストOSで立ち上げたWebページの閲覧などが目的です。また、外部(インターネット等)から、ゲストOSで立ち上げたWebページを参照できないようにするという意味もあります。

上記のモデルを図にすると、以下のようになります。



ちなみに、こういったVMWareのネットワークの仕組みを理解するにはこの本がわかりやすいです。バージョンがVMWare3.0のときのものなのですが、基本的には変わっていませんよ。

スポンサーサイト

[VMWare]フリーのVMWare(VMWare Player)にLinuxをインストールする 

まずは、VMWareを入手しないと始まりません。VMWare自体は有償なのですが、最近ではVMWare Playerというフリーで入手できる仮想OS実行環境があります。

また、VMWare Player自身は単体で仮想OSを作成できないので、どこかから入手する必要があります。→ VMWareのサイトから「Browser Appliance」ダウンロードすればOK。

VMWare Playerのダウンロード
http://www.vmware.com/download/player/

VMWare 「Browser Appliance」のダウンロード
http://www.vmware.com/vmtn/appliances/directory/browserapp.html


ダウンロードが終われば、VMWare Playerをインストールしてください。そして、「Browser Appliance」からダウンロードした Browser-Appliance.vmx をテキストエディタで開き、いろいろ設定する。

とまぁ、Linuxのインストールまでに .vmx ファイルの編集が必要なのだけど、ここでは割愛します。(気が向いたら書くかも)
コチラのサイト http://ynomura.dip.jp/archives/2006/04/vmware_playeris.html を参考にどうぞ。

以降は、VMWareにVine Linuxをインストールしたものとして続けます。

[VMWare]VMWareでWeb開発環境を作ってみよう 

つい最近まで(今もだけど)、WebシステムにLAMP(Linux + Apache + MySQL + PHP)環境が採用されるケースが多いです。実際にLinux上でLAMPのようなLinux環境を構築するとなると、PCをもう一台用意→Linuxをインストール、となって多少ハードルが高いのは事実です。

異なるOSを用意する、という点ならばVMWareを使えば1台のPCでWindows上に仮想的にLinuxをインストールすることができます。しかも、Windows上では、VMWareにインストールしたLinuxのデータは数個のファイルなので、これらをバックアップしておけば簡単にLinux環境をコピーできたり、環境を壊してしまってもすぐ元通りにできます。

そんなわけで。VMWareでWeb開発環境を作ってみよう、ということで実際にやったことの作業ログとかを残そうと思います。

で、これから作る環境は、WindowsXPにVMWareをインストール→VMWareにLAPP(Linux + Apache + PostgreSQL + Perl)といった環境を作ってみようと思います。

■計画(随時更新、修正)
・WindowsXPにVMWareをインストールする
・VMWareにVine Linuxをインストールする
・VMWareのネットワーク設定を行う
・Vine Linuxにtelnetで接続する
・Sambaサーバを立てる
・Apacheをインストールする
・PostgreSQLをインストールする
・Subversionをインストールする
・LAPP環境で簡単なWebサイトを作る
・Perlフレームワーク(Catalyst, Sledge, Jifty)を使ってみる

«  | HOME |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。