RECOMMEND

ハッカーと画家
ハッカーと画家
プログラマ必読。→感想


C言語ポインタ完全制覇
C言語ポインタ完全制覇
C言語 対ポインタ最強兵器。
感想

COUNTER

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

twitter

Twitterボタン

APPENDIX

sugarball

こまごまと、プログラミング関係のtipsを。

[スポンサー広告]スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[awk]awkで配列要素が存在するか確認する 

awkの配列は連想配列である。例えば、
array[1]=10
array["aaa"]=20
のように、配列要素を文字列で指定できる。

ここで、「あれ?配列要素 "abc" ってあったっけ?」のように特定の配列要素が存在するかどうか確認したい場合には、
if("abc" in array)
のように、in 構文を使えば良い。
スポンサーサイト

[cygwin]cygwinでシェルスクリプトを実行する(改行コードに注意、という話) 

cygwin付属のvi(vim)で、次のようなスクリプトを作ってみる。
#!/bin/sh
echo Hello, World!!

で、実行してみる。
$ ./test.sh
Hello, World!!

このように、cygwinのviで作られたシェルスクリプトだと、動作してくれるが、何かの間違いで改行コードがCRになってしまうと、下のように何も反応が無くなってしまう。
$ ./test.sh

$

cygwinインストール時の設定にもよるが、UNIXの改行コードはLFなので、気を付けた方がいい。

[Web]URLの構成 

ブラウザのアドレスバーにURLを入力すると、そのWebサイトにアクセスできる。URLとは、Uniform Resource Locatorのことで、3つの部分から構成されている。
<スキーム>://<ホスト>/<パス>
例えば、
http://www.apache.org/foundation/contact.html
の場合だと、
「http」がスキーム、
「www.apache.org」がホスト、
「/foundation/contact.html」がパス
となる。

«  | HOME |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。