RECOMMEND

ハッカーと画家
ハッカーと画家
プログラマ必読。→感想


C言語ポインタ完全制覇
C言語ポインタ完全制覇
C言語 対ポインタ最強兵器。
感想

COUNTER

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

twitter

Twitterボタン

APPENDIX

sugarball

こまごまと、プログラミング関係のtipsを。

[スポンサー広告]スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[UNIX]現在時刻をミリ秒(マイクロ秒)まで取得する 

UNIXで現在時刻をミリ秒単位で取得する方法です。コマンドラインからperlを実行しているので、シェルスクリプトに組み込むことも簡単です。
$ perl -e 'use Time::HiRes qw(gettimeofday);
> my($sec,$microsec)=gettimeofday();
> $curdate=localtime($sec);
> print $curdate . " " . $microsec;'
Fri Apr 27 00:44:51 2007 695928
一行で記述することも可能ですが、可読性のため複数行に分けて記述しています。

上記出力結果の「695928」がマイクロ秒で、そのうちの上位3桁(つまり695)がミリ秒です。まぁ、UNIXでもLinuxでもWindowsでもミリ秒、マイクロ秒オーダーの時間なんて信用できるのか分かりませんが、必要に応じて使いましょう。
スポンサーサイト

[perl]コマンドラインでperlを実行する 

perlで簡単なプログラムを実行したいとき、コマンドラインからperlを実行すると便利です。
perl -e 'print "Hello, World!\n";'
Hello, World!
のように、「-e」オプションをつけて「’」シングルクォートで括ればOK。

«  | HOME |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。