RECOMMEND

ハッカーと画家
ハッカーと画家
プログラマ必読。→感想


C言語ポインタ完全制覇
C言語ポインタ完全制覇
C言語 対ポインタ最強兵器。
感想

COUNTER

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

twitter

Twitterボタン

APPENDIX

sugarball

こまごまと、プログラミング関係のtipsを。

[スポンサー広告]スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[LINUX]Vine Linux 3.2 で telnet と ftp で接続できるようにする 

Vine Linux 3.2 で telnet と ftp で接続できるようにする、と書いたものの、Vine Linux3.2はデフォルトでssh接続とscpが使えるので、実のところtelnet と ftpは不要だったりします。

が、「どうやったら使えるか」くらいは知っておくのもいいでしょう。まずは、telnet-serverのインストールから。
# apt-get install telnet-server
次に、/etc/inetd.conf の編集。
# vi /etc/inetd.conf
(中略)
ftp stream tcp nowait root /usr/sbin/tcpd in.proftpd
telnet stream tcp nowait root /usr/sbin/tcpd in.telnetd
(以下略)
上の2行は、元々コメントアウトされているはずなので、コメントアウトを解除する。次に、/etc/proftpd.confの編集。
# vi /etc/proftpd.conf
(中略)
#ServerType standalone ←コメントアウトして
ServerType inetd ←コイツを記述
(以下略)
こうすると、常にtelnetデーモンとftpデーモンを起動しなくとも、両方ともinetdから起動するようになる。最後に、inetdの再起動。
# /etc/rc.d/init.d/inet restart


これでhosts.allow、hosts.denyが適切に設定されていれば、telnetとftpが使えるようになります。まぁ、確認した後は /etc/inetd.conf のtelnetとftpのエントリをコメントアウトして、telnetとftpを使えないようにしておいた方が良いかも。

コメント

役に立ちました

VineLinux3.2を導入する環境がWindowsマシンのみで、sshを行き渡らせるのが煩雑ということもあり、telnetを一時でも使いたかったのでこの記事は参考になりました。

どもども

>柳瀬良之さん
どもども。参考になってなによりです。

今後もtips増やしていきますんでよろしくです。。

VineLinux3.2を導入する環境がWindowsマシンのみで、sshを行き渡らせるのが煩雑ということもあり、telnetを一時でも使いたかったのでこの記事は参考になりました。

わたしも同じ理由で参考になりました!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://stackoftips.blog79.fc2.com/tb.php/25-b48c4cbf

«  | HOME |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。